2014年12月30日(火)〜2015年1月1日(木) 年越しドライブ

12月30日朝、車に荷物をどっさり積み込んで出発。
行先は南伊豆。でもその前に、熱海で少しだけ仕事。

午後1時半、年内の仕事を全て終えて熱海を脱出。
抜け道を走りまくって渋滞を回避して、標高900mの仁科峠。車から降りると、早速非日常の洗礼。立っていられないくらいの強風、それでいて凄く寒い。

 

仁科峠から2分ほど走ると、なだらかな高原地帯へ。なんだか伊豆らしくない風景。



海沿いの国道まで一気に下り、南下。堂ヶ島ではちょうど日没の時刻で、海沿いにデジカメを持った人がずらり。仲間に入れてもらって、大晦日前の日没。



堂ヶ島から少し戻って、町営の温泉でしっかり温まり、再び南下。
松崎、下田を経由して、今日の車中泊場所、南伊豆の弓ヶ浜。車内で晩酌してぐっすり。

12月31日。起きると外は快晴、昨日の強風は収まっていた。天気予報によれば、今日の昼間は気温が高めで穏やかとの事。
午前中は、下田の市街地散策。この辺りへは何十回も訪れているが、行く所と言えば必ず砂浜。なので、街中の様子は殆ど知らない。今日はパターンを変えて、市街地散策。
駐車場を探していたら、タダで停められる場所を発見!下田公園。それならまず、公園の中を歩いてみる事に。

 

30分ほど歩き回って、海沿いの道に出ると、海中水族館...今日は素通りして、その先へ...
今年最後の離島巡り、と言っても吊橋で渡れる一周100mくらいの小さな島。



下田公園に車を停めたまま、市街地へと向かう。
川の両側にはレトロな建物が並び、その中は喫茶店だったりお土産屋さんだったり...

 
 

昼ごはんは、、、「金目コロッケ」の看板に惹かれ、注文したのがこれ↓
普段食べているコロッケとはかなり違う!旨い!
食べ終わって席を立ったらお店の人が「どうぞ」と、アイスクリームのデザート。思わず「お〜まだあったのか」



市街地から車で10分、入田浜海岸。夕方まで昼寝と読書。

 

再び弓ヶ浜へ。夜ご飯は、、、地元のスーパーで買ったオードブルセット。これ、何人分だろうね?1人分ではなさそうだけど、まあいいか?と言う事で、1人で食っちまった♪

夜は寒気が南下してきたらしく、激しい雷雨。正面の海に何度も落ちて、その度に目が拒絶するくらいの閃光...



1月1日、目が覚めると、朝5時半。外は真っ暗で、星座がわからないくらい星だらけの快晴。風は相変わらず強い。石廊崎の先、あいあい岬へ移動。



もたもたしていたら、ヘンな方向から日が昇ってしまい...さあ困った...既に昇ってしまったお日様、どうにかして初日の出、、、見たい...
そんな状況で思いついたのが、、、西の海沿いにそびえる山の西側の下に回りこみ、日の出を待つ事に。あいあい岬から車で10分、入間海岸へ。
集落全体が、まだ山の陰。防波堤で日の出を待とうかと思ったが...
外海は恐ろしく荒れていて、風が吹き荒れていて、波しぶきがかかって、さすがに危険!と同時に、こんなところを地元の人に見つかったら怒鳴られるに違いないという"恐怖"もあり、駐車場へ戻る。

 

数分後、山の稜線が明るくなってきたので、カメラをスタンバイさせようとしたらなんと、故障!
でも大丈夫。こんな事もあるかと思って、ちゃんと予備のカメラを持って来ていたので、無事に2015年初日の出撮影。



無事に初日の出を拝んだ事だし、次は見晴らしの良い所で読書をしたいなあと。
落居という集落の上へ。景色は抜群だけど、風が強過ぎて、車は揺れっ放し。結局読書はしないで、景色を呆然と眺める。

 

午後は西海岸を北上して、西伊豆の宇久須へ。ようやく風が収まり、今度こそ読書タイム。
初日の入りを拝んで、帰路につく。



まさか自宅が雪化粧しているとは思わなかった!