2016年2月9日(火) ぐるり散歩2時間

自宅周辺の丘陵地帯には、徒歩でしか通れない道がけっこうある。車ばかり乗っていると、点と線ばかり詳しくなって、山の中身を知らずに過ごしている、という現実を忘れてしまう。幸か不幸か今は車の無い生活、せっかくだから、近場の山歩き。

今日は13:00PM、自宅を出発。先週と同じ道を歩き、途中からミカン畑のあぜ道へ。山の中腹には梅の木が一本、巨大なミカンの下には丹沢山地と小田原の市街地が広がる。諏訪神社までは急な登り坂、そこから先は平坦な台地となり、正面には箱根の外輪山。

  

以前から気になっていた、怪しい大木がいっぱいある「諏訪原圃場」の中へ入ってみる事に。
中は広く、得もいえぬ迫力に圧倒され癒される。

  

  

妖気に取り付かれたかどうかわからないが、無事に圃場を出て坂を下る。みかん畑の遥か向こうには市街地と海が広がる。暫く進むと、両側石垣の道に。なんか、離島でよく見かける風景・・・

  

  

石垣の道が終ると住宅地となり、すぐバス道に出る。しばらく交通量のやや多い道路を歩き、良さげな感じの路地を見つけ入り込むと、その先は本格的な山道。

  



急な登り坂を進むと、すぐに諏訪の原の台地へ。そこにはコンテナと化した国鉄の貨車。枯木と貨車の前に積まれた枕木・・・ジオラマにして部屋に飾っておきたい構図♪



少し歩くと、みかんの無人販売。一袋100円。買います。
帰宅15:00PM。おやつは、みかん7個。残り7個は明日食べる。