2016年3月1日(火) 入生田駅→石垣城跡→早川駅

小田原は、広い〜

今日歩いたのは、箱根登山線の入生田駅から東海道線の早川駅へと抜ける道。
国道1号線を渡ると川があり、そこにかかる橋の造りがなかなか・・・これは結構古そうで、なんだかすごく遠くへ来てしまった気分にさせられる。でも、ここも小田原市。



橋を渡ると上り坂が始まる。しっかりとした車道だが車は殆ど通らない。歩道もあるので歩きやすい。農家の作業小屋が点在し、長閑な風景が続く。「歩きたくなるみち500選」にもなっている道、延々と、登り切るのに約30分。ターンパイクの上を渡ると平坦になり、更に10分歩くと、石垣城。

遊歩道を一周してみる。本丸周辺には草木が生い茂っていて、当時の面影といえば、そこから一望出来る湘南の海岸線くらいだろうか。

  

駐車場では、桜がちょうど満開。メジロが飛び回っている。

 

帰りは車道を通らず、狭い石垣の道をひたすら下る。みかん、菜の花、梅、桜などなど延々と続き、早川駅までは徒歩30分の道のり。